メンズ浴衣、帯の手入れ

メンズ浴衣、帯の手入れ

メンズ浴衣に限らずレディース浴衣も共通ですが、着るだけがそれではありません。
きちんと手入れなどを行わなければすぐに駄目になってしまうものです。

 

メンズ浴衣は着て帰ってきたらまずは干しましょう。
帯も合わせて干しておくといいです。

 

この際はハンガーに掛けて一晩つるしておく訳ですが、理想は着物用ハンガーです。
出来るだけ風通しの良い場所に干して、湿気やシワを取り除いてくださいね。

 

一晩干したら、目には見えない埃がたくさんついていますから軽く布などで拭き取っておきましょう。

 

その後洗濯をする訳ですが、大概のものは自宅で洗うことが可能です。
洗濯表示をよく確認してから洗うようにしてください。

 

高級品の場合や自分で洗う自信がないという場合はクリーニングに出したほうが安心出来ますね。
一般的な綿製品のメンズ浴衣であればさして気にすることはないでしょう。

 

それ以外の素材でできているという場合はまず洗濯機を使用しての洗濯はNGと考えておいたほうが後悔はしないでしょう。
素材がわからなくて不安という場合はクリーニング屋さんが無難です。