男の浴衣に合う下駄の選び方とは?

男の浴衣に合う下駄の選び方とは?

浴衣を着るにあたって必要なものは、下駄です。
帯やカバンも必要ですが、下駄がないことには始まりません。
下駄選びは大切で浴衣に合うものを選ぶ必要があります。

 

下駄には3種類あり、初心者でも歩きやすい右近下駄、上級者が好む二枚歯下駄・千両下駄です。
二枚歯下駄・千両下駄は安定が悪く、慣れた方でないとお勧めできません。
初めは、右近下駄を選ぶようにしましょう。

 

では、浴衣に合った下駄選びのポイントをご紹介いたします。
浴衣は夏に着るもので、多く方は祭りなどで年に数回しか着ないと思います。
ですので、下駄・帯・カバンがセットになったものを買うかたも多いでしょう。

 

しかし、セット売りの下駄は値段も安いので、それなりの見た目です。
洋服もそうですが、足元に安いものを身につけると格好悪くみえます。
ですので、下駄も安いものではなく、良いものを選ぶと良いです。

 

浴衣・帯・カバンはいろいろな色・柄がありますので、下駄もそれぞれの浴衣にあった選び方が大切です。
浴衣・帯・カバンなどの色・柄に合った、下駄を選ぶと良いです。