メンズ浴衣の着付けのチャレンジしよう!

メンズ浴衣の着付けのチャレンジしよう!

今回は初めての方のためにメンズ浴衣の着付けの方法を書いて行きたいと思います。
かなりざっくりとした説明になりますので、わからなければご自身で調べてみて下さいね。

 

まずは足を肩幅に開き、浴衣を羽織ります。

 

次に、浴衣の衿の端を持って両手背中の縫い目が真ん中にくるようにします。

 

そして、右手で上前を持って左脇に入れ、逆側も同じように重ねます。
この時背中の縫い目がズレないように気をつけましょう。

 

喉の下のくぼみが見えるくらいで衿を合わせたら、右手で押さえながら左手で腰紐をとります。

 

そして右手に紐を渡したら左手を左へ滑らせて紐で押さえ、両手で腰骨の上辺りを押さえます。

 

紐を後ろに回して交差し、一周したら強く引っ張りましょう。
この時、気持ち後ろ側が上になるように回すとキレイになります。

 

次に、真ん中から少し横で左右を重ねて、下側の紐を体側の紐に下から回して絡めたら、左右を逆に引きます。

 

紐の残りは脇に挟むようにすると綺麗に出来ます。

 

背中の中心はあくまでずれないように、余りを脇へ持っていき、最後にしわを寄せて衿を深く合わせ、前も整えます。

 

以上で基本的なメンズ浴衣の着付けは終わりです。
着付けが終わったら帯を巻いたりしてメンズ浴衣を存分に楽しんでみてください!